RICOH SP 6450

RICOHのSP6450は6400シリーズのラインナップ機として位置づけられた一台でA3対応のモノクロプリンターです。



SP6450の大きな特徴として排紙部に仕分け機構を設けられ出力文書の取り間違いを防ぐことが出来るようになっています。


個人情報を扱う窓口業務では、用紙の取り間違い防止のため1窓口に1台のプリンターを設置している場合があり設備コストとスペースコストが懸念されてきました。SP6450を導入することにより従来の取り間違いを防止出来るとともに、1台を共有使用することで懸念されてきたコストを削減することが可能です。


その上でコンパクトボディとして設計されている為多機能ながら省スペースを実現しています。

産経ニュース

SP6450はシリーズ同様、圧倒的なプリントスピードを誇り片面38枚/分、両面29ページ/分の連続印刷を可能としており、印刷スピードのみならず6.5秒以下のファーストプリントを実装し待機時間でのストレスを感じさせません。



速さに対し画質の良さも兼ね備えており1200×1200dpiの高解像度の印刷も可能です。


その為高精細な印刷が必要な料金収納に用いられるバーコード企画のGS1-128の印刷にも対応しています。ビジネスに有用なSP6450は機能とコンパクトボディを持ちながら最大120万ページの長寿命設定となっており、大量出力の多い環境でも安心の耐久度となっております。

現在窓口業務のみならず一般オフィスでも用紙の取り間違いを防止出来る為、セキュリティニーズの高いビジネスへ導入を促進されています。